忍者ブログ
余命一ヶ月の花嫁の最新情報をお届けします!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



【モデダイ】初公開!元ファッションモデル・早乙女唯が語る、カリスマモデルのスーパーダイエット!(完全サポート付き)






余命一ヶ月の花嫁
TBSのイブニング・ファイブのサイトに『余命一ヶ月の花嫁』の特集ページがあります。 サイトはこちら イブニング・ファイブ 竜也さんのお写真とコメントも載っています。いや~~~ん、この竜也さん、素敵 アカン・・・朝から壊れ気味の私です。 ...(続きを読む)

余命一ヶ月の花嫁
昨日、TBSのドキュメンタリー!を偶然見ました。 あまりに号泣し、命の尊さを知らされたので 皆さんにお伝えします。 乳がんと闘って24歳の若さで他界した女性の、闘病生活に密着した感動のドキュメンタリー! 今年5月10日と11日の2日間、夕方の ...(続きを読む)



愛と生命と涙の全記録“余命一ヶ月の花嫁”
愛と生命と涙の全記録“余命一ヶ月の花嫁”病人をネタにしなきゃ感動できないメンタリティ、 或いは主人公が病人なら条件反射的に感動できてしまう感覚。 また、こういうものに「感動しました」と表明することが、 あたかも自らの人間性の証明であるかのような風潮。 もし彼女のルックスがあれほどでなかったら、 ここまでの反響があったのか、正直疑問。 可愛く無かったら誰も取材しないだろうし 優しい彼氏に看取ってもらうこともないし あんな素敵な結婚式ができるわけじゃない。 テレビを男が制作している限り、こういう矛盾には皆気づかないだろうし 聞こえは悪いけど洗脳されてることもわからないだろうね。結婚式も友人が仕組んだことになっていたけど TBSが手を回したんだよね。費用も。 TVで特番組むのにウェディングドレス姿の絵が撮りたかったんでしょう。 独身女性が父と恋人に支えられた闘病記なのに 花嫁、って付けるのは変だと思う。 花嫁衣裳は着たけど、その後恋人が「もうボクのお嫁さんなんだよ」って言ったわけでもないし。 たろうは指輪も慌てて買いに行っていたし、結婚する気無かったんだと思う。 葬儀の後も 「やれることは全部やってあげられたから」って、言っていた。 まあ神様は居ないってことだね。皆が祈ったはず。もし神が居たらこんな悲劇は起きていない。悪人が、長く生き延びて、善人が早くに苦しんで死んでしまうなんて有り得ない。(続きを読む)

さきほどTBSで放送していた『余命一ヶ月の花嫁』を見て感動しました。長島千恵...
さきほどTBSで放送していた『余命一ヶ月の花嫁』を見て感動しました。長島千恵さんのミクシィのブログを見たいのですがなんと検索すれば出てきますか?分かる方教えてください!!(続きを読む)


PR


【モデダイ】初公開!元ファッションモデル・早乙女唯が語る、カリスマモデルのスーパーダイエット!(完全サポート付き)





この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
それでも私は生きる
癌や難病を癒す琉球温泉
グルメランキング表示はグルメをポチッ!!
ランキング表示はダイエットをポチッ!!
ランキング表示は総合ランキングをポチッ!
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最新CM
[07/28 通りすがり]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]